HOME > キセノン光治療のご案内
キセノン光治療のご案内

キセノンとは、「キセノンライト」という言葉があるように、車や電車などのヘッドライトや建物を夜間ライトアップする際に用いられる光のことをいい、紫外線から近赤外線までの連続した波長光(複合波長)のことを指します。電子レンジなどに用いられるマイクロ波とは異なり、金属部分には共鳴しないので、人工骨頭やその他のインプラント類を発熱させる心配も無い「人体に安全な光」です。

◆ キセノン光治療

光の透過率を高めるジェルの上から照射された光が、しみなどの原因となるメラニン色素や赤ら顔の原因となるヘモグロビンといったターゲットのみに反応し、熱となってそれらにダメージを与えます。また、線維芽細胞を刺激しコラーゲン増生作用を促進させ肌の中から弾力性が増し、新陳代謝を活性化させます。

幅の広い波長の光により肌のキメ、ハリやくすみといった総合的な肌質の改善の他、シミ、そばかすや顔の赤みの改善が期待できます。

◆ しみ・そばかす・くすみ

紫外線や日焼けなどでできる「しみ・そばかす・くすみ」などの色素性疾患の治療に最適です。照射される光は波長の性質によって変色した部分にしか作用せず、正常な肌にはダメージを与えません。

また、本来の肌状態やお肌の透明感を得ることができ、コラーゲンなどお肌に有効な成分を作り出すします。施術時間も短いので、肌へのダメージも大変少なく、終わってすぐに洗顔やメイクをすることができます。

◆ 脱毛

レーザー脱毛ではできなかったうぶ毛のような細い毛、たとえばひげやあごひげなどの脱毛にも適しています。また一度に照射できる範囲が広いため、治療時間も短くてすみます。

ムダ毛の自己処理を続けていると、毛のう炎(発疹)・肌の乾燥・色素沈着(シミ)、アトピーや敏感肌の方は湿疹の悪化などといった肌トラブルの原因になります。脱毛治療を行うと、これらの肌トラブルがなくなります。

◆ 適応症状

シミ・肝斑・そばかす・老人性色素斑・日光黒子・子じわ・キメ・くすみ・手のシミ・肌質改善・毛穴の開き・赤ら顔・にきび・にきびあと・毛細血管拡張症・老人性血管腫に有効です。治療当日からお化粧が可能ですので、ダウンタイムの心配もいりません。


お問い合わせ 電話・FAX 045−988−7111